新しく導入されるライド・ナウ(Ride Now)プログラムでは、高齢者(65歳以上)や障害を持つ人々のために、トランジット(公共輸送機関)やその他の地域内の移動のための乗車サービスを無料または割引運賃で提供しています。詳細を確認して、あなたに該当するサービスがあるかどうかご確認ください!


Please note: you can return to the English version of this blog post, by clicking here.


シアトルのトランジットサービスを体験することを目的として、2021年にトランジットサービスを活用したフィールドトリップを行った際の、レイクシティおよびサウスパーク・シニアセンターにおけるシアトルの高齢者の写真。写真提供者:SDOT
シアトルのトランジットサービスを体験することを目的として、2021年にトランジットサービスを活用したフィールドトリップを行った際の、レイクシティおよびサウスパーク・シニアセンターにおけるシアトルの高齢者の写真。写真提供者:SDOT

_______

概要:

  • ライド・ナウと呼ばれる新しいパイロットプログラムが開始されます。これは、トランジットステーションや、トランジットサービスだけでは到達が困難なその他の近くの目的地へ移動する人々、特に高齢者(65歳以上)と障害者とその介護者に、無料または割引料金で公共交通サービスを利用できるようにするものです。
  • 対象となるコミュニティ・メンバーは、イエローキャブ(Yellow Cab)、ウーバー(Uber)、またはリフト(Lyft)の乗車に使用できる$ 20のバウチャーを受け取ります。
  • 対象となるライダー(乗客)は、月に最大6枚のバウチャーをリクエストできます。これは、紙のバウチャーまたはデジタルプロモーションコードのいずれかの形で提供されます。
  • バウチャーはシアトルから出発または到着する移動に利用することができ、トランジットサービスに接続する移動に利用する場合には高い割引率が適用されます。
  • バウチャーをリクエストするには、 www.seattle.gov/transportation/RideNowにアクセスするか、(206)684-ROAD [7623]までお電話ください。
  • バウチャーは、以下に示すシアトル市のコミュニティベースの非営利団体を通じても利用できます。最新情報については、 www.seattle.gov/transportation/RideNowをご覧ください。
  • ライド・ナウパイロットプログラムは、2022年3月、4月、5月にご利用いただけます。ライドバウチャーは、2022年6月1日以降は使用できなくなります。
  • パイロットプログラムに参加される人々を対象に、オプションのフィードバック調査が行われます。これは、将来同様のものを提供するかどうか、そしてどのように提供するかを決定するために利用されます。

_______

2020年に、シアトル交通局(SDOT)は、地域のトランジットサービスとオプションを改善するための総合的な計画プログラムの開発と実施を支援する国家プログラムであるTransit Planning 4 Allから助成金を受け取りました。

この助成金により、私たちは総合的で、補償付きの計画プロセスを実施し、高齢者や障害者、およびその介護者にモビリティサポート・パイロットプログラムを提供することができました。

ライド・ナウと呼ばれる今年のパイロットプログラムでは、トランジットへの交通手段およびトランジットサービスだけではアクセスが難しい近くの目的地まで、無料または割引運賃での交通手段を提供することを目的としています。プログラムの参加者は、必要なときにこれらの乗車をリクエストできます。予約は不要で、リクエストするとイエローキャブ、ウーバーまたはリフトが家の前まで迎えに来てくれます。

このプログラムの目標は、これらのコミュニティメンバーに、よりアクセスしやすく、便利で、低料金の交通手段を提供することです。

興味深いですね。正確には、どのような人が参加することができますか?

このプログラムは、高齢者、障害を持つ人々、およびこれらの人々と一緒に移動する介護者を対象としています。バウチャーはシアトル市内で出発または到着する移動に利用することができ、利用者はトランジットサービスに接続する移動に利用する場合に、より高い割引率を受けることができます。より詳細な情報は www.seattle.gov/transportation/RideNowでご確認ください。

対象となる利用者は次のとおりです:

  1. 高齢者: 65歳以上の人。
  2. 障害のある人:身体的および認知的障害を含み、トランジットへのアクセス能力に影響があるいかなる種類の障害のある人。
  3. 介護者:上記の資格のあるライダーに同伴して移動する人。
シアトルのコミュニティメンバーは、2021年のトランジット・フィールドトリップにおいて、ウェスト・シアトルのアルカイ地区で、晴れた天気の日(左)に、バスの乗車(右)を楽しみました。写真提供者:SDOT
シアトルのコミュニティメンバーは、2021年のトランジット・フィールドトリップにおいて、ウェスト・シアトルのアルカイ地区で、晴れた天気の日(左)に、バスの乗車(右)を楽しみました。写真提供者:SDOT
電動車椅子を使用している女性が、ラピッドライド(RapidRide)のCラインバスに乗るのを待っているところ。写真提供者:SDOT
電動車椅子を使用している女性が、ラピッドライド(RapidRide)のCラインバスに乗るのを待っているところ。写真提供者:SDOT

分かりました。では、 ライド・ナウプログラムはどのように機能しますか?

Graphic showing the 4 steps to take a ride with the Ride Now program.
Graphic: SDOT.

ライドバウチャーをリクエストして、受け取ったら、次のように使用してください:

ステップ1:乗車を予約する

  • これらの利用可能な方法のいずれかで、あなたの乗車を予約してください:
    • 電話: (206)622-6500に電話してイエローキャブを予約します。
    • スマートフォンアプリ:スマートフォンのアプリからイエローキャブ、ウーバー、またはリフトを予約します。
    • コンピューター:コンピューターまたはタブレットのウェブサイトからウーバーまたはリフトを予約します。
  • あなたの予約した乗り物がいつ到着するかについての情報が届きます。また、運転手に特定のアコモデーション(配慮)を要請することができます。

ステップ2:車両が適時に到着する

  • イエローキャブ、ウーバー、またはリフトは、通常、リクエストしてから10〜30分以内に到着します。
  • イエローキャブは、車椅子でアクセス可能な車両を必要とする利用者には、アクセシブル車両を提供します。
  • ウーバーまたはリフトの車両は、特に指定がない限り、通常はセダン(乗用車)です。

ステップ3:降車とお支払い

  • 運転手は最寄りのトランジットステーション、またはその他の近くの目的地であなたを降ろします。
  • 紙のバウチャーまたはデジタルのプロモコードを使用して乗車料金に割引を適用してください。
    • 20ドルの乗車割引は、3マイル未満のほとんどの乗車料金を無料にするか、大幅に割引するものです。
    • 残りの乗車料金があればお支払いください。
      • イエローキャブに残りの乗車料金がある場合には、現金またはクレジット/デビットカードでの支払いが可能です。
      • ウーバーまたはリフトに残りの乗車料金がある場合には、お支払い方法は、スマートフォンアプリに登録されているクレジットカードまたはデビットカードでのみとなります。
  • ドライバーへのチップをお忘れなく!
    • イエローキャブの場合:ドライバーへのチップは、紙のバウチャーの残額をチップとしてご利用いただくか、現金でチップをお支払いいただくことが可能です。
    • ウーバーまたはリフトの場合:ドライバーへのチップは、スマートフォンのアプリを利用して、登録されているクレジットカードまたはデビットカードでお支払いただけます。
    • デジタル・プロモコードは、ウーバーとリフトの乗車時のチップにはご利用いただけません。

ステップ4:フィードバックを提供する(推奨します)

  • 乗車についてのフィードバックを提供するための短いアンケート調査が届きます。いただいたご意見は、将来のサービスの計画に役立ちます。

簡単そうですね!キング郡で、現在利用可能な他のアクセス可能で、低料金のトランジットプログラムはありますか?

はい。キングカウンティメトロ(King County Metro)は、総合的なアクセシブルバスサービスアクセストランスポ―テーションを含むいくつかのアクセシブルトランジットサービスプログラムを提供しています。ライダーは、高齢者や障害者を対象とする割引乗車券、地域割引運賃許可(Regional Reduced Fare Permit, RRFP)カードをリクエストすることもできます。

この地域の他の「オンデマンド(要求に応じた)」乗車サービスには次のものがあります:

  • ヴィア・トゥー・トランジット(Via to Transit)は、オセロ、レーニアビーチ、スカイウェイ、レントン、タクウィラのコミュニティにサービスを提供しており、主要なトランジットとコミュニティハブとの間のオンデマンド乗車サービス、またはアクセシブル資格のあるライダーのためのポイント・トゥー・ポイント(2地点間)の乗車サービスを提供します。
  • ハイド・シャトル(Hyde Shuttles)は、高齢者や障害を持つ人々のための無料の近隣ベースのシャトルです。

次の移動を計画するための一般的なトランジット情報とリソースについては、キングカウンティメトロ(King County Metro)のオンライントリッププランナー(Trip Planner)ツールサウンドトランジット(Sound Transit)のウェブサイト、またはSDOTのトランジットプログラム(Transit Program)のウェブサイトでご確認ください。


SDOTは、 ライド・ナウパイロットプログラムを開発して立ち上げるために誰と協力しましたか?

補償付きのコミュニティベースの運営委員会:この委員会には7人のコミュニティの関係者が含まれ、その全員がプログラムの基準の下で適格な利用者であり、アクセシビリティ、モビリティのニーズ、言語アクセスのベストプラクティス、およびその他のコミュニティの視点に関する豊富な知識をもたらし、プロセスを強化しています。

私たちが提携した他のグループは次のとおりです:

  • Transit Planning 4 AllTransit Planning 4 Allは、総合的計画の実践を、探求および促進し、障害者および高齢者を含む交通計画のベストプラクティスの開発と普及を促進することを目的とする全米規模の交通計画プログラムです。Transit Planning 4 Allは、このパイロットプログラムを可能にするための助成金を提供しました。
  • サウンドジェネレーションズ(Sound Generations)-レイクシティ・ノースゲートシニアセンタープロジェクト:レイクシティ・ノースゲートシニアセンタープロジェクトは、公平性とインクルージョンに重点を置いた「壁のない」アプローチを採用しています。ラテンダンス、麻雀、アートクラス、文化的祝賀会、無料・寄付ベースの食事など、あらゆるバックグラウンドの高齢者がプログラムやアクティビティに参加しています。センターはまた、対面での社会福祉活動、アウトリーチ、リソース、クライアントへの家庭訪問、および様々なニーズを持つシアトル北東部の高齢者をサポートするための紹介を通じて、社会福祉サービスを提供しています。
  • キングカウンティメトロ-革新的なモビリティプログラム:キングカウンティメトロの革新的なモビリティプログラムは、新しいモビリティサービスと新しいテクノロジーを活用して、キング郡での移動方法を増やしています。メトロは、戦略的研究イニシアチブとサービスパイロットを通じて、共有モビリティ、モビリティ・アズ・ア・サービス(Mobility-as-a-Service)、自動運転車、スマートシティなどの輸送への新しいアプローチを模索しています。メトロは、最高のイノベーションは、政府機関、コミュニティ、および民間セクター間のパートナーシップから生まれると考えています。

まとめると…

私たちは、対象となるコミュニティメンバーが、2022年3月、4月、5月にライド・ナウパイロットプログラムに参加することを願っています。

詳細については、 [当ウェブサイト]にアクセスして、今すぐバウチャーをリクエストしてください!

リンクライトレールトレインに乗る準備をしているシアトルのシニアコミュニティメンバーの写真。写真提供者:SDOT
リンクライトレールトレインに乗る準備をしているシアトルのシニアコミュニティメンバーの写真。写真提供者:SDOT

ライド・ナウプログラムの目的と利点の要約:

  • ライド・ナウプログラムは、高齢者、障害者、およびその介護者に、迅速、簡単、かつ低料金でアクセスできるようにすることを目的としています。
  • 交通手段の提供は、これらのコミュニティメンバーのために、モビリティの選択肢を増やし、最寄りのトランジットアクセスポイント-近くのリンクライトレールステーションや地域のバス停-への移動や、その他の地域内の目的地への短距離移動に利用していただくことで日常生活の質を高めるのに役立てることを目的としています。
  • これは、人の家や、地元の公園、家族の家など近くの目的地に行く場合に、トランジットで移動するオプションがない場合に特に便利です。
  • このパイロットプログラムが、トランジットへのアクセスの障壁を低くし、高齢者や障害者、その他のモビリティのニーズのギャップを埋めるのに役立つことを願っています。

私たちは、高齢のコミュニティメンバー、障害者または特定のモビリティアクセスのニーズを持つ人々、その介護者、およびすべてのシアトル市民に引き続きサービスを提供し、よりアクセスしやすく低料金の交通手段を、すべての人に提供できるようになることを楽しみにしています!